中小企業診断士試験に挑戦

同じく診断士を目指す方、情報交換しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

プレ事例の解答届きましたけど・・

私は気が付いてしまいました・・・。

文章を書くのが苦手である

プレ事例の解答がTACから届きましたが、全然いけません。50/16点て何だよ・・・

文章を短くするだけなのに、この点数は何だ!?

もう一度採点を見直して、何処がいけないのか分析をしなくては・・

解答の要点をしっかりと掴み、文章を組み立てないといけないのは分ってますが、マス不足に陥り、どうしても変な文章になってしまうのか??自分の解答を読み返してみると結構スッキリしてて好きなんだけどなぁ。

これは何度も2次対策を講じて、マスの中にしっかりとした解答の組立をすること、論点を伝えることを練習しておかないといけません。

しかしショックだなぁ・・・これほどまで点数低いと2次は絶望ではないか・・・
コツコツ2次対策をしていくしかなさそうですね。


スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

2次・事例対策 | コメント:3 | トラックバック:0 |

2次プレ事例演習?

TACの2次プレ演習を実施してみました
取りあえず、解答答案を短くするという問題でありますが、中々難しいものですね。
重要語句を引っ張り出してくるのはいいのですが、マスが足りないとか、余るとか。

文章の要点を抜き出し書くだけなのですが、これさえも苦戦してしまった自分に唖然であります。

解答短くする為に、見当違いの語句を書いていたりと解答を見て愕然

こりゃ、2次の入り口の入り口でこの有様ではこの先思いやられます。
取りあえず、TACの2次対策である、TACメソッドたるものを頭に叩き込み、無駄な失点を重ねない解答作りが出来るスキルをまず習得しないと話になりませんね。

TACの2次集中特訓なるものが出版されていますが、アレは買った方がイイのですかね??
でも2800円もするんだよなぁ・・。もう少し考えてからにします。

しかし、2次の講義を年末に1回持ってくるところが流石ですね。2次を無知で行くのと行かないとでは、今後の勉強対策がかなり違ってきます。あれもこれも手を出すのは頂けませんが、最終目的と言っても過言ではない2次試験も視野に入れながら、勉強を進めていかなくてはと、思いましたね。



テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

2次・事例対策 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。