中小企業診断士試験に挑戦

同じく診断士を目指す方、情報交換しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

さて!後2日。

いよいよ一次本試験まであと2日であります。

もはや、やることはスキマだらけになった知識の補完。
直前答錬、模試、過去問の問題に付随するテキストの範囲の暗記のチェック、細かい論点の確認。
解ける問題を何度も解いても仕方ないので、出題されている問題の範囲を広げてテキストの知識を確認していく。これが結構スキマだらけになっていて焦ります。

やることはやりました。TACの講義もしっかりと受けたし(結構寝てしまったけど)、答錬や模試も全部受けて復習もしましたし。

これで落ちたら私の頭がアホだったと割り切り、最後の挑戦とします。

同じくして診断士を目指している方、また診断士試験を通じて知り合いになれた方、どうせなら全員合格して欲しい!!と思います。

それでは、1次試験ブログはここまでとして、取りあえず本試験。
自分のやってきたことを信じて一次突破を目指すのみであります。

私的には一次最終決戦であります。
悔いの残らないように頑張ってくるのであります!!
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

1次直前戦記 | コメント:3 | トラックバック:0 |

夏休み終了~

今日で4日間の夏休みも終わり、明日から会社でありますが、モチベー↓
仕事する暇があるなら勉強したいものですが、本業は社会人なので頑張るのであります。

夏休みは過去問5年分を全てチャレンジしてみましたが、ポツポツ間違えますねぇ・・・。
間違えたらテキストに戻る事を心がけて、基本に忠実に暗記のしなおし。
ちょっと時間的に苦しかったですが、何とか回しました。
焦って問題解いても仕方ないので、自分のペースを守りつつ、知識の補完もしつつ・・・丁寧に問題を解いたつもりです。

今週の一週間は過去問から出題されている範囲を少し広げ周辺知識の補完。同じ問題は出ないので、問題が出題されているテキストの範囲の網羅性を高め、対応力を身につけるのであります。

しかしTACの実習室は勉強しかやることないので(当たり前ですが)、集中力も高まります。みんな本当に頑張って勉強してます。ひたすら寝てる人もいて、・・・勉強しすぎかな・・・と思ったり。

残りはたったの12日。やることは決まってます。
財務会計・ファイナンス問題対応力向上、アカウンティングは範囲を広げず精算書と経過勘定
情報システム・SQL、テキスト網羅性↑
企業経営理論・マーケ、労働法規の最終暗記
経営法務・テキスト網羅性↑
経済学・マクロ、最適労働供給&異時点間、弾力性の総まとめ

範囲を絞りに絞ってこれだけありますが、やり遂げるのであります。

このブログ書くのに20分。うーん、少しの休憩も必要なのであります

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

1次直前戦記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

最後の2週間はインプット。

過去問、答錬、模試のアウトプットを続けているとあることに気が付く。
それは知識が一定の出題範囲に絞られ、その他は忘却していると言う事実。

今日は法務の過去問の皿回しが早めに終わったので久しぶりにテキスト精読。
こんな事も書いてあるのね・・・的な発見がかなりある。ここから出題される可能性は他よりは低いかもしれないが、テキストに載っている事は出題の可能性があるわけで疎かには出来ない。

特に会社法、知的財産権の論点は見逃せません。

最後の2週間はインプット中心に進めることを決意。もはや過去問や答錬、模試の皿回しアウトプットは意味を成さない。既に5回転しているので全ての設問に対して理詰めで切り返せる(そういう訓練をしてきたので)。

そして今記憶した事は忘却の激しい私でも確実に本試験までは忘れないと思うのでインプットをしまくって知らない事を潰していきます。

明日は夏休み最終日!企業経営のアウトプット過去問皿回しで今年の夏休みは終わるのであります

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

1次直前戦記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

夏休み2日目!

今日は経済学の過去問5年分皿回し
ポロポロ記憶が抜けてます。ですがテキストとしっかりリンクして基礎知識も固めとく。

しっかし、TACに朝8時到着。夜8時までひたすら勉強。
最後の固め打ち期間とは言え、2日目にして挫折気味ですねぇ・・・

去年の科目合格を納めたマインドマップを利用して、記憶しまくりの日々ですが頑張ってこの夏休みを利用して知識習得を図らねば・・・

と言っているうちに、すぐに本試験であります。

去年の試験も良く覚えてます。

まず地下鉄の階段を登ると大原の直前チェックの紙切れをもらう。
・・・知らない事が書いてある事に驚愕し、必死に頭に叩き込む。

しかもそこから、5問も出ると言う、更に驚愕の現実。

大原、恐るべし・・・裏工作でもしているのではないか・・・

今年も大原の紙切れだけは貰って、TACの先生と握手してから会場入り!!
試験会場は必勝!合格ハチマキはいるわ、酸素ボンベ持ってるのはいるわ、目覚まし置時計を設置するのはいるわ、ビンボーゆすり、瞑想、自己ビンタ、お腹痛そうな奴やら、まぁ、すさまじい。

私は昼一の企業経営理論で睡魔に襲われないように、昼食は控えめにして望む。

完全夜型から朝方にシフトする為、毎日7時起きにしてますが、ようやく慣れてきました。
出来る対策はすべてやっておくのであります。

では、明日も夏休みなのでTAC実習室にて10時間の法務過去問、基礎答錬、模試のテキストリンクにて知識を固める。

受かるも落ちるも悔いの無いように頑張るのであります。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

1次直前戦記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

夏休み突入!最後の固め打ち!

夏休みであります!勉強なのであります

今日から4連休なのであります。と言っても今日は既に終わってますので後3日しかないですけど。

財務、経済、法務、企業経営の皿回しをします。ついでに暗記用のリングや表など全部見直して、忘却した記憶の呼び覚ましをするのであります。

新しい知識はTACとLECの模試の初見問題に限定してテキスト中心に知識を固めます。
今日は財務の過去問5年分1回転しました。ポロポロ解けない問題があったりして焦りますが、まぁ仕方ないのでテキストに戻ってやり直しています。

明日は経済学の過去問5年分1回転。カテゴリ別に垂直に問題を解いて知識を固める。
出来なかった問題はチェックしてもう一度解く。

とにかくこの時期はテキスト中心、範囲を広げない、過去問、模試での新しい知識に限定して回転の知識想起型学習にてMAXだった基礎答錬の学力・・??と新しい知識は模試のみにし、確実な学力を身につけて本試験に臨むだけです。

あやふやな知識より、確実な知識。これをモットーに勉強するのであります。

と言いつつ、おろそかになっているのがテキスト。問題の回転ばかり繰り返していると、周辺知識が抜け落ちて穴だらけになってしまう・・・。

しっかりと基礎答錬のときに作った暗記用ツールも活用して、網羅性を重視せねば・・・


テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

1次直前戦記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。