中小企業診断士試験に挑戦

同じく診断士を目指す方、情報交換しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

もう9月が終わってまう・・・

早い・・・時間が流れるのが早い・・・。試験終わったと思ったらもう2ヶ月経とうとしている。もちろん来年の試験まで後10ヶ月である。今月は110時間勉強したが、マインドマップ想起法(自称である!)にしてから、かなり長期記憶に定着している気がする・・・と言いたい・・・多分。。
よっしゃ、マイテストである。
企業経営理論、適当な目次で・・
ネットワーク戦略
で行ってみよう。何も見ずに想起するのであってるか分かりませんのであしからず。
戦略的提携(アライアンス)
ネットワーク組織
1垂直型ネットワーク→川上と川下ネットワーク
2水平型ネットワーク→川上と川上、川下と川下のネットワーク
3バーチャル組織→臨機応変に組織を変え、状況にあった組織編成を行う
4バーチャル企業→外部を利用して自社組織をスリムにして経営する
5プラットフォームビジネス→ユーザと供給者の場を提供するビジネス
・・・これぐらいか・・。ネットワーク組織で想起できる記憶は。
最近マップが増えてきて覚えるだけでも大変になってきました。移動時間などのスキマを利用して暗記し、家や実習室では理解と新しいマップの勉強をして知識を広げる。知識の定着はとにかくスキマである。昼飯、車の移動時間、電車の移動時間、全て記憶定着の時間である。
・・・去年の今頃からこの方法で勉強しとけばなぁ・・・とも思いつつ、今日は寝ます。あ”><
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

今日の勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 |

TAC講義が本格的に始まりました!

企業経営理論の講義が始まりました。財務から解放されて新たな気持ちですね。
さすがに講義のペースが恐ろしく速いですが、喰らい付いていきたいです。しかし、前回から気になってますが経済学が心配です。講義が始まるのが来年1月後半なので、それまで放置するとマンデルフレミングまで忘れてしまいそうで怖いですね。過去問を解きながら忘却を阻止せねば。。。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

今日の勉強 | コメント:3 | トラックバック:0 |

財務の復習

ここのところ毎日財務です。集中して1科目をやってるとイヤでも頭に入ってきます。
今日はたっぷりオプション取引を勉強しました。TACによるとコールとプットの買いをやっていけば、試験はOK!との事なのでそこのところを重点的にやりました。なんだかややこしい論点ですが、とあるインターネットのサイトで凄く分りやすく説明されてまして、それで疑問が全部吹き飛びました。
あっ、TACの講義も分りやすかったです。・・・ちょっと講義の時間切れで最後のほうは端折ってましたけど・・><
・・・最近経済学に手をつけてない・・・。机の隅に転がっていた暗記リングをぺラッとめくってみました。
オークンの定理
・・・=□=A
おぃおぃ・・・ペラペラ言えたはずの超初歩論点が言えなくなっている!!?エビングハウスの忘却曲線はその名の通り、私の頭から知識を順調に忘却させている。ふっふっふ・・・俺も人の子か。
ヘクシャー・オリーンの定理
>□<A
これは重症である。何もかも忘れているのでは・・!?
経済学は来年の1月からだ・・・。少しテキストぐらいは読んでおいたほうがいいか・・


テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

今日の勉強 | コメント:3 | トラックバック:0 |

財務の復習であります

財務の復習も進み、今週中に1回転させたいですね。来週からは本格的に講義が始まります。
まずは企業経営理論ですが、この教科は好きなのですが48点→48点と一年勉強したのにもかかわらず得点が全く伸びませんでした。講義を聞いてどの論点が重要なのか再確認したいですね。有斐閣さんの経営戦略を読んでみて実際の企業の戦略が細かく書かれてました。実際の事例に触れてみると違う観点から多角的に戦略を捉えることが出来るので楽しく読ませていただきましたね。
今気合を入れてるのが答練です。前回の診断士試験の直前に取り入れたマインドマップ勉強法が何処まで機能してるか試したいです。企業経営理論テキストの目次を見ればどの内容だったか、重要語句、意味が書き出す事が出来ます。
例えばそうですね、目次にある
競争回避の戦略
で行きましょう。
何も見ずにカキコしますので、あってるか分かりませんのであしからず。
参入障壁
経験曲線効果による優位性
規模の経済性による障壁の形成
製品差別化による障壁の形成
巨額の投資による障壁の形成
独自の技術による障壁の形成
流通チャネルによる障壁の形成
政府政策による障壁の形成
移動障壁
競争戦略ディメンションによる障壁の形成・・・主に価格・製品について
戦略グループによる移動障壁
横軸を  内部←技術→外部
縦軸を  安い←価格→高い
A・B・C のそれぞれのグループによる移動障壁の形成
ていう具合に一つの語句から波状して色々な語句がジャンクションされてますので、即座に想起できるメリットがあります。マップが増えてくると覚えるのが大変ですが。。。
まぁ、1年独学で勉強して2科目しか受かってないので凹みましたが次はリベンジしたいですね。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

今日の勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 |

財務会計の先行講義終了><

早いもので、財務会計の先行講義が終わりました。もう一度同じ講義を受けるのですが、出席できなかった財務諸表とCFだけ出て、後はTACの実習室で問題を解きまくります。
今はこの実習室にハマッていまして、家よりも断然集中できるところがいいですね。週に1回は行くようにしてます。仕事があるので中々思うようには行きませんが・・・
TACは自宅から30分でいけるのでもっと活用したいですが、電車賃が往復860円もするので、やっぱり週に1、2回が限界かな・・・><
次は企業経営理論です。答練もあるので、今の勉強法が正しいのかもチェックしたいです。私は勉強が嫌いです。出来るだけ効率よく、短いサイクルで長期記憶に留めたいので色々と勉強法を改良してますが今のところマインドマップが一番いいですね。この勉強法が変更にならないように願ってます。
順位も出てくるらしいのでこれは気合が入りますね。
後、講師の先生に相談したのですが、科目合格の恩恵は受けておいたほうがいいとの事でした。チミはたまたま合格したかもしれないので来年は受ける必要は無い!!
-□-Aそこまではっきり言わなくても。。。。
確かにギリギリ60点だったし・・・その科目に費やすなら2次の勉強しなさいと言われたのでそうしようと思います。余りにストレートな指南だったのであっけに取られましたが、スッキリしました。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

今日の勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 |

引き続き・・財務会計!

引用

TACの財務の早期講義が早くも終わろうとしてます。もう一度同じ講義を違う先生で受ける形ですが、この早期講義がかなりデカイ。今まで疑問だった論点がほぼ解決できたし、今まで解けなかった問題も理解を伴って解を導く事が出来るので感激ですね。
やっぱり私は簿記の基礎知識が完全に足りない事が分りました。経過勘定や残高試算表・精算表・株主資本等変動計算書など殆ど理解してませんでした。そうなるとCF、原価計算、経営分析など、何処かで繋がりのある部分で悩んだり理解できなかったりする事が多くありましたが今は内容が結構分るようになり、問題が解けます。
来年は科目合格の運営管理、中小企業経営を抜いた5教科で恐らく勝負しますが、絶対財務は60点を取りたいです。数学が比較的得意なので絶対点数アップに繋げたいです。
勉強法も一新したので今度こそは診断士になれるようにしていきたいですね。
私は余り頭は良く無いので勉強量でカバーするしかないです。同じ志を持つ受験仲間とライバル。複雑な心境の狭間で自分の持てる全てをこの一年に費やそうと思います。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

今日の勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 |

有斐閣の経営戦略新版

今日はタイトルの書籍を2時間ほど読んでみました。
色々な企業の実際の経営戦略や、戦略の4の構成要素であるドメイン、資源展開、競争優位性、シナジーをどのように展開していくのかが書かれていました。テキストで理解する事も大切ですが実際に読んでみてなるほどなぁ、と思う事もいくつかありましたね。
記憶勉強ばっかりしていると、いざその知識をどのように使うのかが見えにくくなりますが、実際の企業の戦略に触れることや、覚えた語句の意味や方向性が見えてきますのでとても為になります。
内容は診断士の勉強をしていないと語句の理解が出来ないと思いますが、我々診断士を目指す者なら言葉の意味が説明できるレベルなので楽しく読む事が出来ます。多分、勉強していないと意味の分らない本になると思いますが、そうではないことに、ちょっと自信がもてたりします。
有斐閣からは組織論も出てますのでそっちも読破する予定です。
明日は久しぶりにTACの講義です。財務会計の後半に進みますが、取り残されないようにしっかりと講義を受けたいですね。・・・経営分析は得意ですが、原価計算が苦手。気合を入れて理解して、複雑な問題にも対応できるようにしたいですね。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

今日の勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 |

合格発表は・・

一応計算通り、運営と中小企業経営は合格でしたが、後はやっぱりボツでした。
運営もギリギリだったので、来年受けるかどうかはTACの先生と戦略を練って決めます。分らない部分もかなり当たってたところも合ったので、今回は運が良かったのかも。まあ自信の合った情報を落としてますので痛み分けですが・・・。
今はTACの講義と平行してのんびりペースで財務と企業経営理論を鬼学習してます。のんびりペースと言うのは前回は7教科並行学習だったので大変でしたが、今回はTACを信頼して講義があったときに徹底的に勉強すると言う方法をとってます。忘れないように暗記リングを使って簡単に復習はしてます。
今回の勉強からマインドマップ100%利用で勉強してます。勉強法も大きく見直して、想起する時間もしっかりと取り、知識が抜け落ちてないか毎週チェックしてます。
勉強のゴールが前回試験は、
ノートにまとめる→問題解く→間違えたら問題をノートにまとめる
と言う、非効率的な方法でした。(今考えるとこれでは受かるはずも無い)、現在は、
読む→マインドマップを作る→語句の意味とマップを記憶する→想起する(見ずにマップを書ける)
です。想起を入れることで知識の抜け落ちをチェックできます^^
問題はTACの教科ごとの講義が終わり、復習も1回転したら一気に問題を解きまくります。
財務は簿記の基本的な知識がついて来ました。CFも簿記が分ってきたので何となく解けるようになって来ましたね。経営分析は全部公式が頭に入ってますので覚えなくていいのがラッキー。
後はDCF法のややこしい場合と、企業価値を完璧にすれば60点も夢ではない・・・といいまくりたい。
うっ・・・そういえば経済学が残っているな・・・ちょっと復習しておいたほうがいいか・・・
試験以来全く手を付けていないので問題を見るのも怖い・・・。IS-LM分析と、えっと・・独占・寡占とナッシュ、比較優位劣位、フィリップス、45度、古典派、おぉ・・・何となく書き出せるならまだ覚えているな・・・もう少し放っておこう・・・。><

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

今日の勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 |

財務財務・・・><

日曜日にTACに行けずDVDで財務の講義を受けた。CFを2時間半で理解すると言う破滅的な講義であったが、さすがに独学で分りにくい部分を重点的にやってくれるところが嬉しいですね。
CFは固定資産の売却の仕訳と、有価証券の売却の仕訳が出来ればマスターなのです。あとは計算式を丸暗記するなりボックスでとくなりすればいいのです。・・・ですがこの二つは中々ややこしい。減価償却累計額が出てくるとどうなのか、減価償却で当期売却された有形固定資産にかかるものだの、簿記を理解してないと解けないようになってる。
TAC必殺のCOFとCIF左右に分けて解くテクニックもこの場合はこれだからこの数字は入れる必要は無いです。とか、結局簿記がわかってないと出来ないじゃんかよぉ・・・
と言うことでCFは間接法、直接法ともどっちもこいだが、有価証券と、固定資産の売却の問題だけは出てこないでくれ・・・

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

今日の勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。