中小企業診断士試験に挑戦

同じく診断士を目指す方、情報交換しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

経済学・基礎答錬?結果

マクロ経済学はミクロに比べて基礎答錬のレベルがやや上がった感じがしました。
基礎答錬の結果は、84点。

この2ヶ月間経済学オンリーで勉強してきましたのでまずまずの結果と受け止めて、直前答錬までにはもう少し周辺知識を補完したいですね。

既に情報システムの講義に入り暗記科目に突入です。
勉強スタイルは確立してますのでそれを継続して地道にコツコツ知識を深めたいですね。

しかし去年覚えた情報システムの知識が殆どふっとんどる!!
人間は使わない知識は本当に忘れるようにできているみたいです。
またスピ問からやり直しですねぇ・・・
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

基礎答錬 | コメント:4 | トラックバック:0 |

経済学・答錬?

明日は経済学答錬?回目であります。
過去問とスピ問を回転させてほぼ準備はできてます!と言いたい・・・

と言いつつ、余剰分析がちょっと不安が残りますが今の時期としてはまずまずではないでしょうか。
しかし暗記より理解の科目の経済は、講義を聞いててなるほどと思った事が沢山あったし、グラフや弾力性の分析も間違いが断然減りましたので嬉しい限りです。.

後は暗記項目の各種仮説と、消費関数などを代入して傾きと切片を導き、グラフシフトによるGDPや収支の分析が間違えずに出来れば更に心強いですね。

それでは、明日は頑張ってきます。
目標は70点です


テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

今日の勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 |

勉強法?

今の勉強法が最善とは思いませんが、そろそろ勉強法も固定しなくては!と思います。
勉強法はいくつもありますが、私が辿り着いた勉強法を今後の為にも記載しておこうと思いました

私が活用する勉強法!・・・そんな大した物ではありませんが、
テキストに情報を集約
問題は回転させる(選択問題は全ての設問に対して間違いの部分も指摘しながら解く)
記憶は一度に覚えず繰り返し読むなりして焼き付ける(暗記リングよりノートにまとめた方がいい←サブノートではない!!
記憶のゴールは口で説明できる
同じ間違いを繰り返さない工夫
体系的に覚える
です。

コレをインプットの勉強ツールにしていくと、
暗記ノート←サブノートではない!!
体系的に覚えるリング(そんなに沢山にはならないし、持ち運びやすいので)
自分の知識だけで解説する誤答分析ノート(本物解答との照合をして知識の確認!同じ間違いの防止)
コレだけ。
コレをひたすらグルグル繰り返す。あとは気になる知識や何かはテキストに書くなり紙をはっつける。

アウトプット。ひたすら同じ問題をグルグル回転させて解く。
スピ問、過去問、去年の模試、集中特訓のみ。・・・結構量がありますが・・・

私はこの回転に気が付くまで(今頃気が付きましたが・・)忘却と戦い、忘れてから覚えなおすと言う、非効率的な方法で勉強していました。一度に覚えようとする方が無理があります。
流石に5回転も同じ問題をやれば、設問の何処が違うのかまで頭に入ります。
大体、3回転目から知識が定着している感じがします。
後、記憶の負担が少ない。覚えようとしなくても自然に頭に入るので楽。
覚える仕組みさえ確立しておけば、こんなにも楽になるのかー、と思いました。
以前はマインドマップを作ってひたすら覚えてましたが、結構つらい。
マインドマップは今も重要な暗記ツールですが、臨機応変に使い分けるようにしてます。

本屋さんでは色んな勉強法の本が出版されてます。確かに参考にはなりますがそれを読んで頭良くなる人はどれだけいますかねぇ・・・。

重要なのは自分に合った勉強法に辿り着くプロセス。

どうしたら自分は効率よく記憶し、記憶した情報を想起できるか?が鍵になると思います。

今の勉強法も頭のいい人から見ればまだまだ君はダメだね、と言われると思います。
今の自分の辿ったプロセスではこの勉強法しか辿り着けません。

もっといい勉強法があれば改良して、効率的に楽に確実に情報を記憶し想起できる方法を見つけて行きたいものですね。


テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

診断士の勉強法 | コメント:0 | トラックバック:0 |

経済学の講義終了~

早いもので経済学の講義も終わりましたねぇ
思えば、運営管理は科目合格してるので勉強せず、ひたすら経済学に励んできました。

一つ言える事は、去年の試験には、無知で挑んだ。

今回は知識も理解もまずまず出来てきているので、初めての問題を見てもまぁ、解ける。

やっぱり既に診断士の講師の方の講義は有意義であります。

来週はマクロ経済学の答錬であります。目標は75点。
前回の答錬ほどたぶん簡単ではないと思いますのでこれぐらいに設定して追い込みます。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

今日の勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 |

経済学・答錬結果と後半開始。

今回の答錬はちょっと出来過ぎました。迷ったところも軒並み正解!でしたのでラッキーでした。
経済学答錬結果:92点
うーん、後にも先にもこれが恐らく最高得点となるのは間違いないでしょう。
ミクロ経済は苦手で、特に弾力性の概念がよく分らなかったのですが、学校に行って殆ど解決できたのが大きかったですね。

いよいよマクロ経済の始まりです。ケインズと古典派理論をよく理解する事と、
45度分析
IS-LM曲線のグラフシフトによる分析
は、徹底的に理解して試験対策します。

しかし歯が痛い・・・親知らずを抜かないとマズイ状況になってきました・・・
経済学が終わったら何とかせねば・・・

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

基礎答錬 | コメント:2 | トラックバック:0 |

経済学前半戦終了~

早いもので、来週は経済学前半戦の基礎答錬であります。
経済学もTAC様の講義に乗っかって徐々に学力をつけてます。

独学の時は曲線の持つ意味や、グラフの式なんかは、ふぅ~ん、程度にしか思ってなかったのですが、そもそも式を理解して無いとグラフや傾きの意味、接点の意味(式がイコールで結ばれる事の意味)が分りません。これでは本試験で対応できませんよね。

後グラフの縦軸と横軸の持つ意味も今回は徹底的に暗記、理解を深めてナゼこの曲線を描くのかを意識して勉強してますが、それだけでもカナリ違います。

しかし経済学は楽しいですね。私は理数系なのでグラフや関数は好きなので、苦手と思っていた経済学ですがしっかりと学んでみると面白い。
なんでもかんでもグラフ化するところは強引ですが、どんなに関係が無いようなことでもグラフ化してみると何か関係性が導き出せたりします。
特に無差別曲線は面白い理論ですね。

それでは、答錬に向けて今週は復習しまくります。経済学は答錬の点数目標75点として頑張ってみます。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

今日の勉強 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。