中小企業診断士試験に挑戦

同じく診断士を目指す方、情報交換しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

勉強法の見直しです

7月から勉強法をガラリと変更。
暗記科目・・・法務、経営情報、運営、企業経営はマインドマップ
暗記科目意外・・・財務、経済は過去問と問題を繰り返し行う
サブノートは全面否定はしませんが、絶対作らない(全面否定だね)
問題集の分析ノートは財務経済のみ作ってもいいかな・・・と思う。
TACの講義後は徹底的に復習に専念して知識が抜け落ちないようにしたいですね。
とにかく!暗記科目は今覚えてもよほど繰り返さないと忘れていくので基礎勉強が必要な科目(財務など)の問題を解き、慣れる事。企業経営理論に直結する本など、この時期にしかゆっくり読めないので書籍なども読んでみる。アルマさんの経営戦略など。
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

星空かふぇ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<財務会計集中特訓です | HOME | 再始動であります><>>

この記事のコメント

こんにちは、朝夕は少しずつ涼しくなってきましたね。

TACの講義はいかがですか?以前からスピードテキストを使用されていたようなので、講義ではより深い理解が進みそうですね。

ちなみに私もサブノートは作らない派でした。ノートというものがそもそも苦手で、経済のグラフと財務会計の計算を書きとめることにしか使いませんでした。法務と中小は我流ですがマインドマップを使用していました。経営と運営はテキストで覚えたことを、無理やりにでも日常で使おうと心がけました。情報はPCオタクだったことが幸いして苦労しませんでした。一番苦労したのはやはり経済ですね。私も経済はまったくの素人だったので、二次関数式の意味がさっぱり思い出せず、嫁にだいぶ助けてもらいました。その嫁も微分となったら逃げ出していきました。(苦笑)
今でも経済は苦手ですが、基礎問題を落とさなければ6割は越えるような出題傾向になっているのに気がついた日から少しだけ気が楽になりました。基礎って大事ですね。

読書ということなので、ベタですが2冊程おすすめ本を紹介させて下さい。一冊目は、試験委員でもある岩崎先生のスモールビジネスマーケティングで、もう一冊はTOC理論(制約条件の理論)で有名なザ・ゴールです。私は工場のマネジャーをしておりますが、制約条件の理論は実務でも非常に有効でした。どちらも、診断士受験生では定番なので、既読でしたらすいません。
2008-08-22 Fri 22:54 | URL | ねばねば2.0 #-[ 編集]
ねばねばさん、こんにちは!とても為になるお話を有難うございます。私はTACテキストオンリーで勉強してましたが今記憶しても多分忘れてしまいそうなのでアルマの経営戦略新版を読みあさってます。ねばねばさんのご紹介いただいた本も是非購入して読破!!したいと思います。特にザ・コールは有名ですね。私も本屋で何度か見かけましたがまだ読んでませんー□ーA
これから2次試験を受験する先輩の助言です。絶対に買って読ませていただきます。
私はとある企業のSV(スーパーバイザー)をしてますので運営管理の特に店舗運営は得意ですが工場系はさっぱりでしたが何とか合格できてました。情報はパソコンは好きですが1次後半の問題が壊滅・・でして、60点オーバーできなくて凹んでます・・。ねばねばさんのコメントも見させてもらいましたが、やっぱり後半の問題が始めてみる言葉が多く焦りましたよね!!
来年は是非合格できるようにがんばります。それではもうすぐ2次試験ですね。是非合格していただいて晴れて診断士となれることを心から願っております。
またご指南お願いいたします!!^-^/
2008-08-23 Sat 01:24 | URL | でぃあKUN #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。