中小企業診断士試験に挑戦

同じく診断士を目指す方、情報交換しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

合格発表は・・

一応計算通り、運営と中小企業経営は合格でしたが、後はやっぱりボツでした。
運営もギリギリだったので、来年受けるかどうかはTACの先生と戦略を練って決めます。分らない部分もかなり当たってたところも合ったので、今回は運が良かったのかも。まあ自信の合った情報を落としてますので痛み分けですが・・・。
今はTACの講義と平行してのんびりペースで財務と企業経営理論を鬼学習してます。のんびりペースと言うのは前回は7教科並行学習だったので大変でしたが、今回はTACを信頼して講義があったときに徹底的に勉強すると言う方法をとってます。忘れないように暗記リングを使って簡単に復習はしてます。
今回の勉強からマインドマップ100%利用で勉強してます。勉強法も大きく見直して、想起する時間もしっかりと取り、知識が抜け落ちてないか毎週チェックしてます。
勉強のゴールが前回試験は、
ノートにまとめる→問題解く→間違えたら問題をノートにまとめる
と言う、非効率的な方法でした。(今考えるとこれでは受かるはずも無い)、現在は、
読む→マインドマップを作る→語句の意味とマップを記憶する→想起する(見ずにマップを書ける)
です。想起を入れることで知識の抜け落ちをチェックできます^^
問題はTACの教科ごとの講義が終わり、復習も1回転したら一気に問題を解きまくります。
財務は簿記の基本的な知識がついて来ました。CFも簿記が分ってきたので何となく解けるようになって来ましたね。経営分析は全部公式が頭に入ってますので覚えなくていいのがラッキー。
後はDCF法のややこしい場合と、企業価値を完璧にすれば60点も夢ではない・・・といいまくりたい。
うっ・・・そういえば経済学が残っているな・・・ちょっと復習しておいたほうがいいか・・・
試験以来全く手を付けていないので問題を見るのも怖い・・・。IS-LM分析と、えっと・・独占・寡占とナッシュ、比較優位劣位、フィリップス、45度、古典派、おぉ・・・何となく書き出せるならまだ覚えているな・・・もう少し放っておこう・・・。><
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

今日の勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<有斐閣の経営戦略新版 | HOME | 財務財務・・・><>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。