中小企業診断士試験に挑戦

同じく診断士を目指す方、情報交換しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

財務の復習であります

財務の復習も進み、今週中に1回転させたいですね。来週からは本格的に講義が始まります。
まずは企業経営理論ですが、この教科は好きなのですが48点→48点と一年勉強したのにもかかわらず得点が全く伸びませんでした。講義を聞いてどの論点が重要なのか再確認したいですね。有斐閣さんの経営戦略を読んでみて実際の企業の戦略が細かく書かれてました。実際の事例に触れてみると違う観点から多角的に戦略を捉えることが出来るので楽しく読ませていただきましたね。
今気合を入れてるのが答練です。前回の診断士試験の直前に取り入れたマインドマップ勉強法が何処まで機能してるか試したいです。企業経営理論テキストの目次を見ればどの内容だったか、重要語句、意味が書き出す事が出来ます。
例えばそうですね、目次にある
競争回避の戦略
で行きましょう。
何も見ずにカキコしますので、あってるか分かりませんのであしからず。
参入障壁
経験曲線効果による優位性
規模の経済性による障壁の形成
製品差別化による障壁の形成
巨額の投資による障壁の形成
独自の技術による障壁の形成
流通チャネルによる障壁の形成
政府政策による障壁の形成
移動障壁
競争戦略ディメンションによる障壁の形成・・・主に価格・製品について
戦略グループによる移動障壁
横軸を  内部←技術→外部
縦軸を  安い←価格→高い
A・B・C のそれぞれのグループによる移動障壁の形成
ていう具合に一つの語句から波状して色々な語句がジャンクションされてますので、即座に想起できるメリットがあります。マップが増えてくると覚えるのが大変ですが。。。
まぁ、1年独学で勉強して2科目しか受かってないので凹みましたが次はリベンジしたいですね。
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

今日の勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<財務の復習 | HOME | 財務会計の先行講義終了><>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。