中小企業診断士試験に挑戦

同じく診断士を目指す方、情報交換しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

勉強時間と学力は比例するか?

ちょっと疑問に思ったことがあります。タイトルにも有りますが勉強時間と学力は比例するか?と言うことです。結論から言うとNOだと思います。
私はこの試験に出会ってしまう・・まで、コテコテのサブノート信者でした。学校でもまぁそこそこの成績は取れたからです。しかし、資格試験に挑戦してみて愕然ー□ーA
理解を伴っていないとマークシートと言えど得点できませんでした。そこで色々勉強法の本を読んでみたり、ネットでサーフィンしてみたりして、今の勉強方法辿り着いています。

以前にも紹介しましたがマインドマップです。始めはマップを作るのに四苦八苦でしたが、今はどうやれば長期記憶に残るか??が分ってきましたのでそれなりに工夫してマップを作っています。
そして驚いたのがテキストの目次を見て関連語句が殆ど書き出せるようになっている事、その語句について説明が出来る事に驚きました。
暗記科目はこの方法で行けばまず間違い無さそうです。超暗記科目の運営と中小企業経営が科目合格しましたがこの方法だからと言えます。
勉強法は色々有りますが、要は如何に早く長期記憶に留めるか?が鍵になってきます。覚えてもすぐに忘れてはまたやり直しになります。
ワタナベ式記憶術も読みましたが中々面白い記憶法で活用しています。整然・速度・連想を基本とする記憶法です。例えば・・・・
サル、木、りんご、バイク、ヘルメット、人間、携帯
を覚えようとするとどう覚えるか?
人間がバイクに乗ってヘルメットを被って携帯を掛けている。そこに木がありサルがいた。
または、
携帯を掛けてるヘルメットを被ったサルが木に串刺しにされ、バイクにひかれた人間がりんごを食べている。
多分、明日になっても覚えているのは後者のイメージである。
記憶と言うのは、余り無い状況のほうが頭に残るらしい。それを活用して記憶すれば長期記憶に残ると言うのがワタナベ式なのである。
・・・しかし記憶や勉強法にまつわる書籍がこんなに沢山出回っているとは知らなかった・・・。自分がその関連する領域にいないと、情報は遮断されている事にも気付かされますね。
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

今日の勉強 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<企業経営の講義終了~^^ | HOME | イカンな・・・>>

この記事のコメント

マインドマップ見せて頂いたときも絵で記憶できるようにしていたのはかなり印象的でしたが、サルやらバイクやらの話はおもしろいですねー。
確かにありえない状況の方が頭の中にバシッとイメージはいりますね。意味ないのに覚えてしまいそうだ(笑)

情報は取りにいくと「こんな世界あったのか!」ってくらいに幅が広がりますよね。私も常にいろんなジャンルに情報をとりにいかねばと心掛けています。

そして同じく今週は仕事がいっぱいいっぱいで全然勉強できませんでした。。。
2008-10-18 Sat 00:01 | URL | isamu #sIXPn6ZA[ 編集]
最近はマップ作りがメインで記憶時間が取れていないんですよ。1つのマップ覚えるのに結構時間がかかります。
ですからなるべく効率的に忘れにくく覚える事を心がけてます。
あのマインドマップ原本よりリング式マインドマップのほうが勉強になってたりしますが・・。

私の勉強は先週さっぱりだったので、今週固め打ちしています。今日もTACの実習室で3時間、家で1.5時間なのでまぁまぁ進みました。やっとマーケティングまで来たので今日はおしまい!
月100時間は時間とりたいところですが中々難しく、挫折してしまいます。1日何とか3時間はやりたいですね。今度良かったら勉強時間管理エクセルを作ってますのでお見せしますよ。
講師の先生が時間管理はしたほうがいいと言ってますので、真面目に作って管理してみると結構面白いですよ~。

2008-10-18 Sat 00:17 | URL | でぃあKUN #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。