中小企業診断士試験に挑戦

同じく診断士を目指す方、情報交換しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

勉強法について

勉強法について考えてます。現在はマインドマップですが、ちょっと記憶時間に時間がかかりすぎますね。
マインドマップのメリットは、ある語句から波状して関連語句を記憶できるので、論点についての関連語句が頭に浮かぶ!事です。コレはかなり大きいのですが、一つのマップを作るのに5分(デカイマップだと10分)。覚えるのに30分以上。と言うことは最低時間35~40分で一つの単元を覚える事になるのですが、ハッキリ言って今後のスケジュールを考えるととても間に合いません。
今後は過去問、TACの講義の復習を平行してやっていこうと思ってます。と言うのは講義を全部終わって復習も終えてから過去問に取り組むより、講義が終わった単元ごとに取り組んだ方が記憶が新しいこと、間違えればその場で解消してしまえばいいと思ったからです。別に過去問は一撃で正答する必要は無いと考えてみたのです。要は本試験までに全部解けるようになっていればいいのですから。
と言うわけで、マインドマップはTACの作成した出題領域表から抜粋して作る、知らない語句は単語帳を作って時間短縮するという方法にします。
後、答練や過去問解説はひたすら・・・読む!意味不明な語句は調べ上げて単語帳を作成して記憶。関連付けて記憶した方がいいものは、マインドマップで記憶する。地味ですがこの繰り返しで基礎学力を付けていくか・・・
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

今日の勉強 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<財務会計に勉強をシフト! | HOME | 答練の自宅問題終了~^^>>

この記事のコメント

マインドマップって話題に上がる事はありますが
どんなものなのか、っていうのを全く知らない僕です^^;

僕も暗記分野が苦手なので効率のいい暗記法か何かを見に付けたいんですが。。
ひたすら覚える、という高校生レベルの勉強法です笑
2008-11-07 Fri 07:35 | URL | tuyukusa #-[ 編集]
「時間短縮!」
これは僕もすごい課題だなーって思ってます。
マインドマップどころか単語カードすら追いつかないという恥ずかしい状況です(笑)
tuyukusaさんのコメントしていますが、地道に暗記するってけっこうバカにできないですよね。これが基礎体力。
僕はけっこう本を読みっ放しなことが多いのですが、読むだけだとなかなか暗記には繋がらないんですよー。
企業経営理論の場合だと、「暗記項目」と「理解項目」に分かれるのかなぁと思っていて、「暗記項目」は単語カードで要点だけでも説明できるように、「理解項目」は頭でストーリーを組み立てられるようにしていました。そこまでやったのは経営戦略だけでしたが(笑)

長文失礼しました。また日曜日にでも話しましょう!
2008-11-08 Sat 00:13 | URL | isamu #sIXPn6ZA[ 編集]
isamuさん、こんばんは!
記憶するのはハッキリ言って嫌いです。と言うのは記憶してもしばらく想起しないとまた忘れてます。
私はホントに記憶力が無いので困ってますが、色々本を読んだりして工夫してます。
単語カードは私も答練後から作り始めました。全部の単元をマップで覚えていたら時間が足りない事や、別に単語だけ覚えればいいや的な部分もありますからね~。単語帳の裏に記憶する始めの語句に関連する絵を書いておくと驚くほど想起しやすくなったり・・・。

それと、私は読んで記憶するのは不可能ですよ!速読なんてのもやってみましたが、無理です。
地道にやるしか方法は無さそうですね。しかしエビングハウスの忘却曲線を有効に活用すると無用な想起時間を短縮できます。自分の忘却のサイクルを見つけ出す事によって、その時間に合わせて想起するのです。
またこれもマップが増えてくると厄介ですが・・・。
もっと効率的で楽な方法は無いのかー!!><
2008-11-08 Sat 02:23 | URL | でぃあKUN #-[ 編集]
tuyukusaさん、こんばんは!
マインドマップはコチラのサイトで綺麗に紹介してますよ~。
http://milk200ml.blog73.fc2.com/blog-category-0.html
でもこれはかなり上級!?的な感じがします。マインドマップで検索すると色々出てくるので見てみると面白いですよ。
不思議な事に中心から波状する枝が何本だったか覚えられるか?と不安になりますが、結構覚えてるのです!!
記憶音痴な僕が言うので間違いないです。
例えば、最近作ったマップで価格設定がありました。ちなみに何が思い浮かびますか??
マップを想起すると、
心理的価格政策
販売促進的価格政策
需要指向的価格設定法
差別型価格設定法
競争指向的価格設定法
が、まずパッと来ます。
心理的は、
端数、慣習、名声、プライスライニングがパッと来ます(何も見てないので詳しくはテキストで確認してください。間違ってるといけないので・・><)。
と言う具合に中心語句に対していくつ語句がジャンクションされているかが頭の中で分るのです。
・・・これを答練までに覚えていればもうちょっと点数が伸びたと思うのですが、マップを頭に焼き付けるのに想起を最低3回しないといけません。これが大変だぁぁ・・・
今後はマップの数減らして効率的にやらないとハッキリいって追いつきません。記憶が中途半端だとそもそもマップ自体が思い浮かばない自体に・・・><
社会人は時間との戦いですね。
2008-11-08 Sat 21:36 | URL | でぃあKUN #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。