中小企業診断士試験に挑戦

同じく診断士を目指す方、情報交換しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

実習室はイイ。

今日はTACの実習室で過去問チャレンジ。
財務会計の16年度、17年度を解いてみました
この年度の過去問は初チャレンジでしたがまずまずの出来でした!
しかし繰り返し同じ論点がホントに出てきていることに気付きます。
私は計算問題を重点的にやってるのですが、理解を伴う文章問題も最近多く出題されてますが、
それが中々解く事ができません。例えば・・・

相関係数ρ=1のポートフォリオの標準偏差は、証券Aと証券Bの標準偏差を
投資比率で加重平均したものとなる。

全く分らん。そんな事。

要求利益率で割り引いた正味現在価値が正ならば、
内部利益率は必ずその要求利益率を上回る。

だから、知らないっば、そんな事。

こういう問題は皆様はどのようにして正解を導いているのでしょーか
私は意味が理解できないのでさっぱり解けません。

皆さんは、こういう問題もサクッと解いてしまうのでしょーか・・??
私には不可能だ・・・相関係数ρ=1は同じに動くしか覚えられないぞぉ。
これが記憶派と理解派の違いかな・・・
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

今日の勉強 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<財務過去問チャレンジH18年 | HOME | 財務?答錬の結果です。>>

この記事のコメント

大丈夫ですよ!
その2論点はばっちし学校で習いますよ^^
テキスト先読みで見てみては!?
2008-11-26 Wed 12:54 | URL | tuyukusa #-[ 編集]
私は行政書士を志す者です。
公私共に落ち着き次第行動を開始するつもりです。
ただ正直言って現在の心境は複雑です。
資格取得が自分の目指すべき道なのか・・・
起業が本当にやりたい事なのか・・・
今の仕事を極めるのか・・・
今の仕事の延長で独立か・・・
このまま普通に毎日が過ぎて行くのは最もマイナスと考えているので、何らかの答えを来年度出したいと考えています(それがすでに弱気とのコメントをいただきそうですが・・・)
2008-11-27 Thu 00:38 | URL | あれっくす #B7q/.fmY[ 編集]
tuyukusaさん、こんばんは!
やっぱり分ってしまうのですね・・・><
流石は財務を得点源に出来るお方・・

私は財務の先行講義を受けてますので一度教えてもらっていますので、それでも分らないとは問題と言うことですね。もう一度テキストを読み直して見ます。

財務の復習から早速始めます!
2008-11-27 Thu 00:55 | URL | でぃあKUN #-[ 編集]
あれっくすさん、こんばんは!
おっと・・これはこれは、行政書士ですか!?
法律関係の資格ですね。診断士試験にも経営法務と言う科目があります。もちろん法律専門の資格とは論点が浅いのかも知れませんが、会社法や知的財産権、民法など勉強します。
資格は社会的な地位を認められた上で仕事をすることが出来るので持っていて損をすることは無いと思います。
そして資格を取ろうと思った瞬間、その資格取得に向けての第一歩が踏み出されたわけで、行政書士としての人生に近づいたと思います。
私も診断士の資格を取る事に、
本当に取れるだろうか?
その後の自分の進むべき道は?
本当に取れるのだろうか?
絶対に取れるんか!!?
と、資格取得への不安ばかりが募りましたが、今は色々な人たちとの出会いや、勉強する事で培った知識が生きています。
まずは一歩踏み出してみて勉強を始め、自分の進むべき道と資格取得後の進むべき道を想像してみるといいと思います。
行政書士となったあれっくすさんは、新しい自分をどのように想像してみますか?
そうすると、ワクワクしませんか??

私は診断士となる事が出来たら、コンサルの仕事をやり、経営のサポートや、または独立のことを考えると楽しいですね。

勉強する時は、その資格を取得して行政書士となった自分を想像してみて、その自分に憧れる事が出来るのなら、是非チャレンジしてみては??と思いますよ。

久しぶりに初心に帰ってしまい・・長くなってしまいましたが、是非とも頑張ってください!
また、何時でもコメントお待ちしてます。
2008-11-27 Thu 01:10 | URL | でぃあKUN #-[ 編集]
いえ!
僕も授業が終わった時点では?だらけでした^^;
学校でばっちりってのは言いすぎでしたね;
テキストは素晴らしいと思ってますが!

過去問や集中特訓で間違えた問題を復習したりして
テキストに帰ったりすると言いたい事が前よりよ~く解ったり。

こういう論点は簿記と違って忘れにくいですし^^

まぁ得点源にできなかった僕の戯言ですが。。

長文失礼します。

以下かなりしょぼい説明です笑

1、
リスク分散は二つのポートフォリオが違う動きをする事によって初めて効果を発揮します。

・全く反対の動きをする相関ー1の場合
→リスクゼロになる

・関係なく適当に動く相関0の場合
→リスク分散(低減)効果がそれなりに働く

・全く同じ動きをする相関+1の場合
→リスク分散効果は働かないのでただの加重平均


2、
かなり簡略化しますが、式で見るとわかりやすいかもです。

設備投資が400
キャッシュフローが1000
要求利益率で割り引いた正味現在価値が100

この場合、
正味現在価値を求める式は(r=要求利益率)
?100=1000×(1/1+r)ー400

内部収益率を求める式は(r=内部収益率)
?0  =1000×(1/1+r)ー400

正味現在価値が正なら、?の方の(1/1+r)が小さくならないとおかしい。
つまり r 自体の値は?の方が大きくならないとおかしい。

って事になります。
キャッシュフローがマイナスの年があるとこの限りではありませんが;

 
2008-11-27 Thu 18:58 | URL | tuyukusa #-[ 編集]
tuyukusa先生、こんばんは!
わざわざご説明まで頂きまして有難う御座います。
なる~。
要求利益率の意味がイマイチ分らなかったのですが、
正味現在価値が決定しているのでrは割引率ではなく要求利益率になるんですね。
正味現在価値が正の場合、内部収益率を求める際は正味現在価値がもちろん0となる割引率を算出するので、内部収益率の(1/1+r)は小さくなる・・・と言うことですね。
言ってしまえば
NPV>0の時のrは、
内部収益率のrは必ず小さくなりますよね。

うーん、論理的にこういった公式を分析してみるのも楽しいものですね。
こういう文章問題は意味不明と思っていましたが、聞いていること自体はホントに公式を覚えてるだけでなく理解しているか?と言う論点が多い気がしてきました。
もう一度テキストの公式の説明を確認してみます!

いや~、日本晴れですな・・・。何かスッキリしましたよ。
tuyukusa先生、ご指南有難うございましたv-221
2008-11-28 Fri 00:03 | URL | でぃあKUN #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。