中小企業診断士試験に挑戦

同じく診断士を目指す方、情報交換しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

法務開始!

私的には最後の科目である法務の講義がスタートです。
もうそんな時期かー・・と焦りもしますがとにかく最後の科目の講義です。

法務の答錬ははっきり言って全力で挑もうと思ってます。と言うのは去年の試験では44点と最悪だったので・・・。
民法、会社法、知的財産あたりは、テキストの内容は制覇したいですね。スピ問と過去問の回転も納得がいく状況で答錬に挑めるように頑張ります。
と言うのはその上で間違えた場合の自分のウィークポイントを明確にしておきたいのが大きいです。今年の試験では記憶科目は得点源にしたいので、まず答錬の目標を早くも80点に設定して勉強します。

80点の目標を設定した場合、スピ問の3回転(誤答の指摘もできる状態)、過去問の3回転(正答が最低でも説明して導ける&直近の過去問は誤答も指摘できる)、去年の模試の実施と復習ぐらいが必要かなと思います。

と言うのは情報システムではこれに近い状態にまで持ってきたからです。それでも75点です

基礎の勉強は基礎答錬で確実に終わらせて、直前答錬対策では応用のみに絞り込めるようにしておきたいですね。

でも直前答錬は難易度がかなり上がるみたいですねぇ・・・
点数も大事ですが、そろそろTACの中での相対順位も気にしたいです。
資格学校で上位10%に入っていれば安泰です。直前答錬は点数より相対順位を気にして、そろそろ本試験合格率20%の範囲に対する自分の位置を確認しつつ、勉強法や時間を設定して行こうかなと思いますね。

よっしゃー、頑張りますよー!!
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

今日の勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<財務の復習 | HOME | 経営情報システムの答錬結果>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。