中小企業診断士試験に挑戦

同じく診断士を目指す方、情報交換しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

直前答錬対策

みなさんは、直前答錬対策をどのように進めてますでしょうか~

取りあえず忘れてしまっている記憶の呼び覚ましに時間が取られまくりです。

基礎答錬問題からパラシュートしてテキストのリンクするカテゴリを暗記しなおしで時間が取られると言う学力の伸びない日々が続いてますが、それも本日で終了。

過去問は2回転ほどさせてますが、誤答の指摘ができないのでその分析に入る。

ペンが進まないなぁ・・・特に経済学。

貨幣数量説と完全雇用を前提とすれば、名目貨幣供給が増加しても実質貨幣供給は不変であるが、利子率の低下を通じて投資を刺激する。

俺はこの問題に刺激もされないよ。

取りあえず自分の考えだけで解いてみる。
貨幣数量説はMV=PY だっけ・・・
名目賃金はPYでYは実質なのでまぁPの物価を加味しているから不変までは正しい。
利子率は・・どうなのよ・・・

答え×
分らん・・・誤答分析(自称)たるモノが、こんなに時間が掛かり面倒な作業とは・・・。
過去問の1年分を誤答分析すると25問×4設問で100問以上。
この全ての設問に対して違う部分を指摘すると言う無謀な試験対策は果たして有効なのか・・・。

○×で解答するだけでいいのであれば、どれだけ楽な事か・・・と思ったりもします。
でもそれをやると理解せずに問題を制覇した事になるのでやりたくない。
過去問は完璧にして試験を迎えたいので負けずに頑張るかよぉ・・・。

この試験は過去問が大きなウェイトを占めるようですので、出題された問題に対しては、TACの解く必要ないよ問題意外は全部誤答分析して、間違った設問の指摘を出来るようにしてやる。

突然の・・・
直前答錬目標
企業経営理論 65点
財務会計 60点
経済学 68点
経営情報システム 68点
経営法務 70点

取りあえずこれをクリアする為に頑張りまーす







スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

直前答錬 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<自分分析。 | HOME | 全科目の復習>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。