中小企業診断士試験に挑戦

同じく診断士を目指す方、情報交換しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

上級答錬1

上級答錬・・・もはや1次試験のモチベーションは皆無に近い。
2次主体で勉強していましたら、企業経営理論がとんでもない結果に。
殆ど勉強せず上級答錬。
企業経営理論・戦略と組織 44点
経営法務・会社法 84点
上級答錬のレベルはどうでしょう??模試レベルでしょうか。
かなり難しいと思います。
法務はなんだかなぁ・・??勉強時間20時間だった割には、上位5%に入ってる感じだけど。。。
本番は一番点数が悪い科目だったし。
TACで上位何パーとか、本と意味ないです。去年の模試も上位1%で本試験平均点以下ですからね。
一つ学んだのですが、わからない問題をどう解くか・・??です。

まぁ、直前答錬までは、2次の勉強して、直前期にエンジン掛けます。企業経営理論と法務だけですしね。
そんで今勉強しても、忘れますし。
それより、2次は学力低下が本当に少ない。裏を返せば大きな成長もしにくいということでしょうか。

解答プロセスは固まりましたので、解答欄のブランクはなくなりました。
後は、問題は正確に、与件に忠実に解く。
しかし、ふぞろいな合格答案は勉強になりますね。
TACの解答だけだとコレをあてに行く的な方法を探しがちですが、そうでない。
色んな解答で合格するんだな、と言う事に気が付きました。

あまりTACの解答と外れているから意気消沈せず、問題文、与件文、出題者の立場に立って事例企業を分析して解答する事が大事ですね。
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

今日の勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<4月です。 | HOME | 明けましておめでとうございます。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。