中小企業診断士試験に挑戦

同じく診断士を目指す方、情報交換しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2次養成演習Ⅰ~Ⅱ

事例Ⅰ 26点
事例Ⅱ 28点
伸びないなぁ・・・。もちろん100点満点中です。思いっきり問われてる事はずしている部分も結構あります。
一回50点越えして、成功の感覚を掴みたいのですが・・・中々点数取れません。
ふぞろい流(解答要素を複数盛り込む的な・・)に事例Ⅰの解答をまとめてみたら、部分点はもらえますが、ちょっと解答が細切れ過ぎて点数が伸びなかったですね。

解答方法;筆箱を忘れてしまい、仕方なくやった方法
赤ボールペンとシャープペンシルだけで挑みました。
何時も蛍光ペンで与件文が結構カラフルになるのですが、今日は赤ボールペンでのみマーク。
不思議な事に問題を解いていくプロセスで色々と文章が目に飛び込んでくる。そっか、マーカーをしていないから、色分けした部分に目が引っ張られない。いろんなことに後で気付く事が多い・・・。

なるほど、これからは赤フリクションペンを中心にマークして、固定観念が植え付けられないようにしていくかな。
やっぱり、俯瞰ですよ、俯瞰。上から眺め全体を見渡すが如し!!

事例Ⅳで一発高得点を狙う!
目標65点。
CVP、投資、デシジョンツリー、企業価値、ポート、オプション、為替、レバレッジでも何でも来い。
とにかく、65点取る。
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

今日の勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<答錬結果 | HOME | 4月です。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。