中小企業診断士試験に挑戦

同じく診断士を目指す方、情報交換しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

勉強方法について

去年の3月から診断士試験の勉強を始めてます。勉強始めた頃の勉強方法など全て記録しているのですが、1年たつと全く勉強方法が違う事に気がつきます。最初はマンパワーの推奨しているサブノートをひたすら作っていたのですが、3ヶ月ぐらいしてから、・・・・およ?覚えてない・・・。ってことに気がついて、サブノートは廃止!!問題を解くのを中心に、間違えた問題の解説ノートをひたすら作り始め、まずまず覚えているのですが、・・・まだ・・・忘れていく・・・。問われていることについて知識がまとまっていないことに気付き、イカン、問われていることについて関連付けて覚えなくては・・・。と言うことでマインドマップを導入!します。すでに11月でした。しかし!ここから知識習得の反撃です。マインドマップの反復記憶は驚異的に忘却率を低下させた実感はありましたが、マップが多くなってくると全てのマップを見る時間がなくなってきてまたしても忘れていく事に・・・。こうなったら全ての語句を毎日見るしかないと思いましたが、そんな時間は無い。そこで目に付いたのが速読です。ちょっとコツを掴めばなるほど・・・意外と簡単ではないか・・・。初級の速読と記憶術をマスター(3日間ですが)し、3月末から勉強法を大幅に変更して今に至っています。速読とマインドマップとイメージ記憶を組み合わせて勉強しているのですが面白いほど問題が解ける。しかし・・財務と経済にはやっぱりコレも歯が立たず、基礎勉強と応用を身に着けるしかなさそうです。ですがやるべきことは見えてきた。あとはこの勉強法で8月の決戦まで走り抜けるだけです。
スポンサーサイト

星空かふぇ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2日 | HOME | 1日>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。