中小企業診断士試験に挑戦

同じく診断士を目指す方、情報交換しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

28日

28日
財務会計 1.5h
経済学 1h
経営情報S 1h
財務の個別原価計算と総合原価計算は大丈夫そうです。配賦、按分と先入、後入、総平均もスピーディに計算することが肝心!財務は考えたら最後なのです。というのは60分で25問。1問144秒しか有りません!!無駄な計算はしない、消去法で選択肢をなくし、残った選択肢から導く答えのみを計算しないといけません。全部計算してはダメなのですね。財務会計のネックは何と言っても時間切れ・・。的確な公式を即座に判断して、より簡単に正確に計算する事が財務会計を制する近道だと思います。半端な公式の暗記や、簿記の資格を持っていても診断士試験で足元をすくわれる原因はここにあると思います。問題を解きまくって色々なパターンを理解して対応していく事が大事ですね。
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

今日の勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<29日 | HOME | 26日・27日>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。