中小企業診断士試験に挑戦

同じく診断士を目指す方、情報交換しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

23日

財務会計 1.5h
中小企業経営 1.5h
財務会計はポートフォリオ、CAPM。証券AとBはそれぞれ標準偏差を結んで正の相関を表現する。各証券の期待収益率と標準偏差のグラフを取り効率的フロンティアから最適な証券の保有率を割り出す。CAPMは診断士試験は公式に当てはめて値を出す問題がほとんどなので、β値の算出などは知らなくてもいいらしい。
証券の期待収益率=無リスク利子率+β×(市場ポートフォリオの期待収益率-無リスク利子率)
中小企業経営はスピ問の速読教本作り。新連携に関する問題が忘却してた・・・。あと組合からの組織変更がごちゃごちゃして分りにくかったけど、いい図が出来て完璧。商工は事業協同になれる、事業協同は商工と協業と株式になれる、協業は株式になれる、企業は協業と株式になれる。絶対忘れるから忘れない絵を描けばいいのです。
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

今日の勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<24日・25日 | HOME | 22日>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。