中小企業診断士試験に挑戦

同じく診断士を目指す方、情報交換しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

7日

企業経営理論 1h
経営法務 2h
経営情報S 1h
財務会計 2h
模試に挑戦したので、勉強科目が多くなってます。やっぱり点数が50点前後が多い。法改正など今年出題されそうな全く知らない知識の問題が連発してますので点数が低いのも仕方の無い事か・・・。関連する知識はテキストも無いのでネットで勉強するしかない。その点ウィキペは非常に使えますな。金融取引法の解説など診断士試験にそのまま出そうな語句がずらり。必死でノートに取り記憶しました。経営法務は内部統制が怪しいのでSOX法から波状したもの、意味と4の目的、6の基本要素ぐらいは抑えておくか・・。模試はDAI-○直前予想問題ですが、結構使える。
財務は集中特訓の企業価値をコンプリート。EVA(エコノミックプロフィット)は知らない知識でしたので勉強になりました。ちなみに式は、
EVA=NOPAT-資本コスト
EVA=投下資産(ROI-WACC)
EVA>0なら株主期待を上回る付加価値を出せたとする指標。
あと各企業価値の評価法や、DCF法のFCFの算定と年度別の現在価値、n+x年度が永続成長する場合の現在価値から企業価値を算出する方法など、ロジックを忘れないように何度も解く事が大切です。さすがに試験で多段階成長の計算まではやらせないと思うのでこの辺で企業価値は切り上げて、やり残した税効果会計と連結会計を明日はやって集中特訓は1回転。そしたら一気に復習三昧でもう一回全部解いたる・・・
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

今日の勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<8日 | HOME | 6日>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。